tellmail
 

 HOME>活動アルバム


〔2021.03.12〕

「つなぐ」支援!
雲仙市酪農連絡協議会様から福祉施設等に牛乳が贈られました!


寄贈
「つなぐ」という支援。
新型コロナウイルス感染症の影響から、業務用牛乳の消費の落ち込みにより、生産した生乳に余りが出たこともあり、雲仙市酪農連絡協議会(会長 柿山英幸様)から福祉施設へ牛乳が贈られました!
牛乳
雲仙市社会福祉協議会としまして、同協議会の梅本太さん(写真1枚目_左)からLL牛乳をお預りし、国見町、瑞穂町、吾妻町、小浜町の組合員がおられることから、同町のデイサービス等の福祉施設へ「つなぐ」お手伝いをさせて頂きました!

 

〔2020.07.30〕

大村市災害ボランティアセンターの運営支援に職員を派遣しました!


令和2年7月6日の大雨により、7月10日(金)から7月22日(金)までの間、大村市社会福祉協議会において大村市災害ボランティアセンターが開設されました。
本会からも職員を派遣し、運営支援を行いました。
新型コロナウイルス感染拡大予防のため、ボランティアを大村市内のみと制限させて頂きましたが、延べ約360名のボランティアに参加頂き、約20件のニーズを完了させることができました。
今後は通常のボランティアセンターで対応をされています。

 

〔2020.05.15〕 

ボランティアによる「ボラマスク」を雲仙市贈呈しました!


地域のみなさんのご協力によりお寄せ頂いている「ボラマスク」です。
今回、マスクの入手が困難な方や必要な方にお届けできるよう雲仙市へ寄贈させて頂きました。
今後も引き続き地域のみなさんとともに「ボラマスク」を作成し、福祉のまちづくりに努めていきたいと思います。
雲仙市長さんにもさっそく「ボラマスク」をつけていただきました!

なお、緊急事態宣言が解除され、マスクの安定供給が予想されますが、今後いつ起こるかわからない災害への備えも含め、先を見据えた活用も検討していきたいと思います。

〔2020.03.26〕

雲仙市と災害ボランティアセンター設置及び運営に関する協定を締結しました!


災害発生時に本会が開設する雲仙市災害ボランティアセンターの設置及び運営について、初動体制の機動性の確保やボランティア活動を効果的・効率的に進めることを目的として、協定を締結しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

foot