HOME>Imformation (Corona)

 

〔2020.05.19〕

緊急小口資金のご案内!

今回の新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための資金を貸し付ける制度です。

〇貸付限度額 : 10万円以内 ただし、次に掲げる場合は20万円以内
ア 世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者等がいるとき
イ 世帯員に要介護者がいるとき
ウ 世帯員が4人以上いるとき
エ 世帯員に下記ⅰ又はⅱの子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき
ⅰ 新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、臨時休業した小学校等に通う子
ⅱ 風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子
オ 世帯員の中に個人事業主等がいること等のため、収入減少により生活に要する
費用が不足するとき
カ アからオまでに掲げるもののほか、特に資金の貸付需要があると認められるとき

〇申込方法
来所により提出する場合
事前にお電話で相談をされてからご来所ください。
854-0405
長崎県雲仙市千々石町戊762番地
社会福祉法人雲仙市社会福祉協議会事業企画課
0957-37-2855

郵送により提出する場合
※送付先
854-0405
長崎県雲仙市千々石町戊762番地
社会福祉法人雲仙市社会福祉協議会事業企画課
事前に必ずお電話でご相談ください。(0957-37-2855)

〇その他申請に必要な物

・世帯全員が記載された住民票謄本
・本人確認ができる物の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
・通帳の写し 等

〇貸付方法及び利率
一括交付・無利子
延滞利子 年3.0%

〇連帯保証人
不要

〇貸付金の償還
1年以内の据置期間後、2年以内

〇申込受付期間
令和4年6月30日まで

新型コロナウイルス感染症の影響による緊急小口資金ちらし

☆申込みに必要な書類及び様式等☆

  1. 緊急小口資金特例貸付借入申込書
  2. 収入の減少状況に関する申立書
  3. 収入の減少状況に関する申立書(記入例)
  4. 緊急小口資金特例貸付借用書
  5. 緊急小口資金特例貸付に関する重要事項説明書
  6. 郵送前確認チェックリスト

-お尋ね等-
社会福祉法人雲仙市社会福祉協議会
事業企画課
0957-37-2855


総合支援資金のご案内!

今回の新型コロナウイルス感染症の影響を受けた失業者世帯等の生活の立て直しのための継続的な相談支援と生活費を貸し付ける制度です。

〇貸付限度額
  ① 二人以上の世帯の場合、月額200,000円以内
  ② 単身世帯の場合、月額100,000円以内

〇貸付期間  原則3箇月以内(一定の条件を満たす場合延長もあり)

〇据置期間  1年以内

〇償還期間  10年以内

〇連帯保証人 不要

〇貸付金利子 無利子

〇貸付対象世帯
失業者等、日常生活全般に困難を抱えており、生活の立て直しのために継続的な相談 支援(就労支援、家計指導等)と生活費及び一時的な資金を必要と し、貸付を行うこと により自立が 見込まれる 世帯であり、次のいずれにも該当する世帯。
①新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により 生活に困窮し、
 日常生活の維持が困難となっていること 。
②借入申込者の本人確認が可能であること 。
③現に住居を有している、または自立相談支援事業における住居確保給付金を申請し、
 住居の確保が確実に見込まれること。
④社協及び関係機関から、貸付後の継続的な支援を受けることに同意していること。
⑤原則として、生活福祉資金の連帯保証人でないこと、あるいは連帯保証人になろう
 としていないこと。

〔申請に必要な様式〕

  1. 総合支援資金特例貸付借入申込書
  2. 収入減少に関する申立書
  3. 総合支援資金特例貸付借用書
  4. 総合支援資金特例貸付に関する重要事項説明書
  5. 総合支援資金特例貸付に関する重要事項説明書(記入例)
  6. 郵送前確認チェックリスト

〔その他申請に必要な物〕

〇世帯全員が記載された住民票謄本
〇本人確認ができる物の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
〇通帳の写し 等

〔申込受付期間〕
令和4年6月30日まで

-お問合せ先-
社会福祉法人雲仙市社会福祉協議会
事業企画課
0957-37-2855
まずはお電話にてご相談ください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

foot